ENGLISH INFOMATION  ABOUT US LINK

 



2010.04.07 配信 Release




Produced by TAKA NANRI
Associate produced
 by MOKO NANRI


 

 >AOR '80s のPHOTOを見る


 


カフェ・スゥィート AOR / V.A.

 > Cafe Sweet AOR / V.A. <



Catalogue No. >SDCF-1211
= Online distribution only =


 

 

1. 愛の予感
   デビッド・フォスター&ヴィッキー・モス
2. 愛をこのまま
   デラ・セダカ
3. はるかぜの想い
   ヴィッキー・モス
4. 愛しのマルガリータ
   マーク・ジョーダン
5. 恋はあせらず
   ニール・ラーセン・アンド・フレンズ
6.キャラバン
   喜多郎&ペイジズ
7. サムデイ
   デラ・セダカ
8. 君にすべてを
   デビッド・フォスター
9. ダンス・ウイズ・ミー
   マーク・ジョーダン
10. アローン・イン・ラブ
   ニール・ラーセン・アンド・フレンズ
 

> 単曲 \150
> アルバム(10曲)価格 \900


音楽配信サイトにて

 > iTunes Store (試聴)
 >
Listen Japan (試聴)

携帯 着うた、着うたフルも配信中




◆関連アルバム
 

> The Best of Me
       David Foster

> I'm Your Girl Friend
       Dara Sedaka

 

★Album Infomation
 

 

カフェで聴きたいポップでスゥイートな80s AORソングのコンピレーションです。

デビッド・フォスターを始めとし、ダラ・セダカ、マーク・ジョーダン、ペイジズなど80年代AORを代表するアーティストの楽曲が収録されています。
 

★Artist Profile
 

 

デビッド・フォスター

グラミー賞15回受賞。米国スーパー・プロデューサー。

デラ・セダカ

デラ・セダカは名ボーカリスト・ニール・セダカの娘。そのボーカル・センスは親ゆずりであり、アルバムの代表曲「星空のエンジェル・クィーン」は、松本零士のアニメ『1000年女王』の映画化に伴い、サウンドトラック音楽を喜多郎が担当し、その主題歌を歌うアーチストとしてデラ・セダカが起用され、テーマソングとしてレコーディングされました。

マーク・ジョーダン

カナダ出身。78年、ゲイリー・カッツをプロデューサーに迎えデビュー・アルバム『マネキン』により、AOR界の超新星として熱い注目を浴びる。次作はプロデューサーに、当時絶頂期を迎えようとしていたジェイ・グレイドンを招き、洗練されたサウンドの「ブルー・デザート」を発表。そして3枚目が「ア・ホール・イン・ザ・ウォール」である。プロデューサーとエンジニアにドン・マリー(現在はFourplayのエンジニアとして有名)を迎え、洗練された都会派AORサウンドに仕上がっている。スティーヴ・ルカサーのギターが唸る名盤(日本制作:SOUND DESIGN RECORDS)の一枚。

 ペイジズ

後に「ミスター・ミスター」と改名し、全米NO.1ヒット曲を連発する。スティーヴ・ジョージとリチャード・ペイジの2名組グループ。

ニール・ラーセン&フレンズ

キーボード&ハモンドオルガン奏者。ラーセン・フェイトン・バンドで活躍。

喜多郎

シンセサイザー奏者。'80年にNHKドキュメンタリー特集「シルクロード」のテーマとサウンド・トラックを担当し一躍ポピュラーな存在となる。「シルクロード」はニューエイジ・ミュージックに金字塔を打ち立てた


> iTunes Store < > Listen Japan <


WESTWOOD RECORDS  Music Label & Production  westwoodrecords.net