ENGLISH INFOMATION  ABOUT US LINK



< 気 KI > 喜多郎 KITARO  
NHK特集「喜多郎&秀星」サウンドトラック 砂漠幻視行〜透明な宇宙を求めて
 

 





 1.知(ち)
 2.流(る)
 3.万華鏡
 4.オアシス
 5.陽(ひ)
 6.無限水
 7.樹(き)
 8.空の雲

  発売元:ポニーキャニオン
  HQCD
  品番:PCCR-50023  定価:\2,800(税込)

演奏
使用楽器











プログラミング
録音
リミックス
マスタリング
作曲
イラストレーション
アソシエイトプロデューサー
プロデューサー
エグゼクティヴ・プロデューサー

喜多郎
KORG SYNTHESIZER
ROLAND SYNTHESIZER
YAMAHA SYNTHESIZER
MOOG SYNTHESIZER
PROPHET SYNTHESIZER
ACOUSTIC GUITAR
PERCUSSION
SLIDE GUITER
MOROTORON
DRUMS
TABRA
HARP
喜多郎
喜多郎長野八坂アトリエ
サウンド・デザイン・スタジオ
一口坂スタジオ
喜多郎
長岡秀星
MOKO NANRI
TAKA NANRI
有海喜己夫


<喜多郎&秀星、そして砂漠 砂漠には音がない 砂漠幻視行 -- 透明な宇宙を求めて>

 サウンドと映像という全く異なった世界で創作活動する喜多郎と秀星ではあるが、これまでの二人の活動は、不思議にも"砂漠"という共通イメージでつながっているのである。

 喜多郎は語る -- 「砂漠には音がないんです。砂漠ではすべての音が吸収されてしまうんです。だから逆に、身体の中に音がすうっと入ってくる。まあ、内宇宙とでもいうんでしょうか。砂漠は、自分自身とサウンドとの対話が出来る場所なんです」

 秀星は語る。 -- 「私は暇さえあれば車を飛ばし砂漠に行きます。そこに立つだけで心が落ちつき、またさまざまな色を見ることが出来るんです。砂漠というのは日本人の心象風景からは最も遠いところにある存在だから、私は好きなんでしょうか」

 砂漠に共通イメージを持つ喜多郎と秀星が、今回同じ砂漠に二人で立ったのである。

 二人で立ったモハベ砂漠から、今、喜多郎は自然との対話を通して新しいサウンドを見つけたのである。"空の雲"に代表される今回のアルバムを、ある意味で時間と空間を超越した、地球と人間を暖かく見守るようなサウンドを創りだしたのである。
 

コンテンツを読み終えたら
試聴はこちらで↓
 

CDをご購入はこちらから

 

(1500円以上送料無料)

配信でご購入はこちらから

シルクロード

シルクロード2

オアシス

敦煌

イン・パースン

シルクロード組曲

シルクロード天竺

亜細亜

飛雲

西方

ヒーリング・フォレスト

ノアの箱舟

シルクロード巡礼T

シルクロード巡礼U

 シルクロード巡礼V


< 喜多郎 / KITARO シンセサイザー奏者>

'70年代にプログレッシヴ・ロック・バンドのファー・イースト・ファミリー・バンドに加わり、ヨーロッパで高い評価を受ける。サウンド・デザイン代表で音楽プロデューサー・南里氏と出会い、氏のプロデュースのもと、'80年にNHKドキュメンタリー特集「シルクロード」のテーマとサウンド・トラックを担当し一躍ポピュラーな存在となる。「シルクロード」はニューエイジ・ミュージックに金字塔を打ち立てた。サウンドデザインがアメリカ・ゲフィン・レコードと契約したことによって全米でアルバムを発表する。'88年にグラミー賞ニューエイジ部門にノミネートされる。以後7度のノミーネートを受け、2001年第43回グラミー賞ニューエイジ部門で最優秀賞を受賞した。長野とコロラド、人里離れた山の中で自然と暮らし、その心の音楽を宇宙的な規模へと今も広げ続けている。1953年 愛知県豊橋市生まれ。 


WESTWOOD RECORDS  Music Label & Production  westwoodrecords.net